※表示画像は掲載記事と関連性がない場合があります。
  • 【短歌】早指し道場
    2020/09/28 15:49:00 https://blog.goo.ne.jp/junsora/e/e656652c80a42d9a2bf748590d2861a6?fm=r… 折句ラッシュ・クリスマス
    朝一の戦果を求め早繰り銀 駒組なんてやってらんねえおじさんは大橋流より二刀流 並ぶや否や初手5八飛行き急ぐ早繰り銀を迎え打つ変則四間飛車の三段メシだけを食うのは惜しい豪腕の片手はきつねうどん中飛車投了…
  • 蟹とイノセンス
    2020/09/28 12:31:00 https://blog.goo.ne.jp/junsora/e/5ce7e2e11c1cb7068014b5fdcd89fb94?fm=r… 折句ラッシュ・クリスマス
    「出た!」 と思って身を引いたけれど、出たはずの場所には何もいない。自分が下がればそれに応じて少しだけ動くもの。見えるもの、感じられるもの。それは自分の影だった。恐れが影を魔物にする。危機は去った。縦…
  • 躊躇いスライダー
    2020/09/28 09:04:00 https://blog.goo.ne.jp/junsora/e/195734a1ab0d9067aaf15b7167553003?fm=r… 折句ラッシュ・クリスマス
    心が後ろを向いている時に言葉を前に運んで行くことは難しい直接言葉を組み立てることはできなくても空想するくらいならできるかもしれない縦には行けなくても言葉を横に広げることはできる合理的な取り組みができな…
  • #140字小説 No.6『ちゃんとして』
    2020/09/28 08:00:43 https://shinzoo.net/939/ しんぞうの創作室 | 夢の記述みたいな超短編のフィクション
    140字小説 ちゃんとしてよと彼女が言うから これからはちゃんとしようと思った 火を噴いた後も 建物をたわしで擦って 焦げ目を落としておくことにする ビルを壊したときは できる範囲で 元に戻しておこう…
    オススメ!
  • 生きる歓び
    2020/09/28 06:30:00 https://blog.goo.ne.jp/masanori_nishio/e/45a82faf23b5c070d13ac3df3a256… ことばのデッサン 西尾征紀(Nishio Masanori)
    オススメ!
  • 忘却勇者
    2020/09/27 23:47:00 https://blog.goo.ne.jp/junsora/e/acd893205ca4772774be71e5fb2fd649?fm=r… 折句ラッシュ・クリスマス
    「行ってくるよ」 やり遂げるまで帰らない。弱くても崇高な目的を持っていた。 駆け出しの頃がよかった。・ レベルアップするにつれて忘れてしまう。 朝焼けの色。好きだった食べ物。人の名前。・ 一番の敵は孤…
  • ナノ・スペース(猫の飛び入り)
    2020/09/27 17:34:00 https://blog.goo.ne.jp/junsora/e/4817fd48d50cb300ce7962db48a6d84f?fm=r… 折句ラッシュ・クリスマス
    夕暮れの観戦記者のあとについて猫は対局室に紛れ込んだ。極限の集中が高まる室内では野生の息吹が見過ごされることがある。人間の日常にあって見落とされがちなスペースの中に優れた心地を見出すこと。それが猫に託…
  • 新宿御苑歌会提出歌
    2020/09/27 15:11:05 https://soramimigakikoeru.blog.fc2.com/blog-entry-4269.html 五行の音階
    おいっちに、さんしと体を動かす在宅のストレス解消?まあだけど、それと五十肩を治したいんだな(二席)愛してるとありがとう素直に言えたなら心は自由行こう生きたい未来へ(三席)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜…
    オススメ!
  • 孔雀草
    2020/09/27 07:20:11 http://shinokatamari.blog.jp/archives/7449802.html 詩の塊
    野に咲く小さき可憐な花仲間集まり無数に咲くよ色とりどりの羽を拡げ総ての運命[サダメ]を受け止めよう キラリと光るまばゆい光ギリシャより伝わるアスターよ空に輝く星を見上げ広大なキャンバスに夢を描こう【解…
  • 自分事だと見えなくなる
    2020/09/26 22:28:25 https://ameblo.jp/megumomen/entry-12627704412.html かっこつけるのもうやめたら?
    雨降りの今日、息子は朝からYouTube観たりレゴマインクラフトで何やら独創的な形を作って楽しそうにしている。だから、傍らで私はAmazonプライムで映画を観たりしていた。『インスタント沼』という映…
    オススメ!
  • 心をはげます
    2020/09/26 06:30:00 https://blog.goo.ne.jp/masanori_nishio/e/8ac301d9d22cdb49c26644aee6d55… ことばのデッサン 西尾征紀(Nishio Masanori)
  • 新鮮な体験
    2020/09/25 06:30:00 https://blog.goo.ne.jp/masanori_nishio/e/66fa21a5e0b0bc49d1685dd77fcac… ことばのデッサン 西尾征紀(Nishio Masanori)
  • 通じるために開きましょう
    2020/09/24 14:33:00 https://ameblo.jp/megumomen/entry-12627186353.html かっこつけるのもうやめたら?
    あなたが自分にストップをかけている事はなんでしょう? やってはいけないと思いこんでいる事、 似合わないからと決めつけている事、 なくなってしまうと心配している事。 もうこの蛇口は開けません、と固く硬く…
  • 彼岸花
    2020/09/24 12:15:12 https://soramimigakikoeru.blog.fc2.com/blog-entry-4268.html 五行の音階
    長い夏を蹴散らして咲く彼岸を迎えた仏の花祈りを守れよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜今年はちょっと遅いようですがちらほら咲きだしているみたいですね。写真を撮りに行かなくちゃ。今日のは数年前のです。↓応援…
  • 戸外を歩こう
    2020/09/24 06:30:00 https://blog.goo.ne.jp/masanori_nishio/e/d9fcd892a27000b4fc812b9f0650a… ことばのデッサン 西尾征紀(Nishio Masanori)
  • 心逸れて
    2020/09/23 21:56:39 https://kasumijun2017.muragon.com/entry/136.html 追想の彼方
    昨夜の 芯まで冷やした風に 連れ去られ 藍絹の空へ 消えてしまったのか 雑木林で 零れ始めた枯葉に早くも隠され 土の籠る匂いに 閉じ込められてしまったのか それとも 暗闇に沈み落ち 最深で 途切れ も…
  • ホゴシツ
    2020/09/23 17:14:10 https://reraporo.net/poet-016/ レラポロの風
  • 新しくて懐かしい生き方
    2020/09/23 16:46:00 https://ameblo.jp/megumomen/entry-12626982423.html かっこつけるのもうやめたら?
    秋分が明けましたが、 皆様いかがですか? 何か変化を受け取っている方も大勢いらっしゃる事でしょうが、 多分ジワジワここから感じていく方が多いでしょう。 私は今朝、こんな事が浮かびました。 もうパッケー…
  • 憧れ
    2020/09/23 06:30:00 https://blog.goo.ne.jp/masanori_nishio/e/c4ef9974f7c8eba65e63f772046d2… ことばのデッサン 西尾征紀(Nishio Masanori)
  • 腕時計
    2020/09/22 15:00:09 https://soramimigakikoeru.blog.fc2.com/blog-entry-4267.html 五行の音階
    思い出深い腕時計大切すぎてすぐに使えなかったベルトを取り替え生き返る〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜もう20年以上も前になるのですがとある記念に瀟洒な腕時計をいただいたのですよ。当時の私はなんだか恐れ多…
  • 秋分の日に
    2020/09/22 11:34:44 https://ameblo.jp/megumomen/entry-12626717740.html かっこつけるのもうやめたら?
      秋分が来ましたね。    捨てないとならないことを握りしめている感じがうっすらしている方。   &nbs…
  • #140字小説 No.5『たどん』
    2020/09/21 08:00:47 https://shinzoo.net/937/ しんぞうの創作室 | 夢の記述みたいな超短編のフィクション
    140字小説 黒いたどんのようなものが 庭に敷き詰められている それぞれに二つづつ目があって 口々に何かしゃべっていて とてもうるさい 「これが有名なたどんの庭です」 と和尚が語っている まあそうでし…
    オススメ!
  • 私達は全てを知っているのだから
    2020/09/20 14:02:00 https://ameblo.jp/megumomen/entry-12626271833.html かっこつけるのもうやめたら?
    今のあなたから見える景色で判断しない事。 その窓は曇っているかもしれないから。 今いる世界の外側にある事は体験しないとわからない事だから、 予想して決めつけないで。 今身近にあることに感謝をするのは大…
  • 西のステータス
    2020/09/20 09:00:32 http://shinokatamari.blog.jp/archives/7387747.html 詩の塊
    青い空に眩しい陽射し広がる大地に心地よい風緑のキャンパスに赤い屋根の建物自然界の見事なマッチング開放的な雰囲気で心も晴れる世界から集う頭脳と技術陽気な通行人や親切な住民結構な身分の裏には真心の心配り人…
  • 移ろい
    2020/09/19 17:43:37 https://kasumijun2017.muragon.com/entry/135.html 追想の彼方
    燃え尽き 陰りだす夏の日 風だけが冷たく走りゆく 立ち止まり 見上げ眺めた空は 青以上に青く 鮮明に突き抜けて それ以外の 何ものでもなく ただ ひたすらに高く ぶ厚い熱の殻を破り 疲れた街を包んだ …
  • 夏の終わり
    2020/09/18 11:59:23 https://soramimigakikoeru.blog.fc2.com/blog-entry-4266.html 五行の音階
    朝夕の涼やかさに散る百日紅の花を履き集める日も短くなった〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜今年はバッサリ切ったから百日紅も咲かないねなんて言っていたのですが思い出したように咲いて早くも散り始めました。紅い…