※表示画像は掲載記事と関連性がない場合があります。
  • ヨハン・ダーフィト・ハイニヒェン
    2020/01/27 22:36:16 https://mitosya.blog.fc2.com/blog-entry-5293.html 未踏
    ヨハン・ダーフィト・ハイニヒェンヨーハン・ダーフィト・ハイニヒェン(Johann David Heinichen, 1683年4月17日 - 1729年7月16日)は、ドイツ後期バロック音楽の作曲家・…
    オススメ!
  • 「藤氏家伝」を読む 藤原氏の謎
    2020/01/27 21:31:33 https://ameblo.jp/kyat/entry-12570445895.html 国見弥一のブログ
    ← 『現代語訳 藤氏家伝』(沖森 卓也 /佐藤 信 / 矢嶋 泉 翻訳 ちくま学芸文庫)「藤原氏初期の歴史が記された奈良時代後半の書。藤原鎌足とその子貞慧、そして藤原不比等の長男武智麻呂の事績を、明快…
    オススメ!
  • 新作 A Hawaiian artist [あるハワイの芸術…
    2020/01/27 20:29:35 https://ameblo.jp/novel-scenario/entry-12570114650.html Novel & Scenario[小説と脚本]
    ●記憶・クリスのアパート(夜) ジェシーがソファーでテレビを見ながらウトウトしている。一方を見るとクリスがノートパソコンで仕事をしている。N「叔父さんはその頃プログラマーをしていて、ママとパパが映画に…
    オススメ!
  • 霧の街?(ミステリ)-6
    2020/01/27 19:00:20 http://blog.livedoor.jp/g_sec/archives/68798583.html きらいだから溺れる
    6 起き抜けの頭に、時計の進む音だけが響いている。 途轍もない悪夢を見ていた気がする。脂汗で湿った掌で顔の表面を撫でると、皮膚にこびり付いた涙と涎の痕がしっかりと残っていた。 カーテンの隙間からは、薄…
  • 別ブログ“charm anthology”について
    2020/01/27 15:15:41 http://kotan07charm.blog.fc2.com/blog-entry-216.html charm
    ご訪問ありがとうございます。別ブログ“charm anthology”ですが、いただいたコメントにもありますように、現在はシステム障害によって閲覧できない状態です。管理人である私でさえも管理画面に入る…
  • 月のライン 4−1
    2020/01/27 12:12:14 https://riemiblog.blog.fc2.com/blog-entry-56.html リエミブログ
    その日のナヤは朝早くから、リース作りの仕事に追われていた。 花屋に続く少し奥まった部屋の一角で、椅子に座り、小さなテーブルの上で手を動かす。 花屋は辛い水仕
    オススメ!
  • 第四話 104号室
    2020/01/26 23:19:46 http://tukaeruhukusi.net/2020/01/26/%e7%ac%ac%e5%9b%9b%e8%a9%b1%e3%80%… かいごのお仕事日記 介護専門員がおススメする介護のシステム
    皆さんはご存知でしょうか? 施設や病院の部屋に4号室がない事を知っていますか。4という数字は死を連想させるので、施設や病院では使わない様にしています。 ですが、4号室がある、施設もありました。これは、…
    オススメ!
  • 愛と悪 第十九章
    2020/01/26 22:39:22 https://blog.goo.ne.jp/amanenonikki/e/f18db41968de26ee61d6957da50b2829… あまねのにっきずぶろぐ
    正二十面体の中心からすべてを望む一つの球体の目、全宇宙の支配者エホバ。あなたがどれほど深い愛でわたしたちに律法を作ってきたかが、レビ記を読んで、よくわかります。あなたが、数々のことをわたしたちに禁じて…
  • 深淵のガラクタと、新たなキャットアサシン日記。
    2020/01/26 20:17:50 https://mujina.hatenablog.com/entry/2020/01/26/201750 ぼくと、むじなと、ラフカディオ。
    この数ヶ月ほど、ずっと感じていたことを、少し言葉にしてみよう、というガラクタ日記。 ? そういうことが出来るのは、自分の中身が、中身の中身が、大いなる嵐に包まれている時だということ。「穏やかなときじゃ…
    オススメ!
  • 新作 A Hawaiian artist [あるハワイの芸術…
    2020/01/26 20:05:20 https://ameblo.jp/novel-scenario/entry-12569838570.html Novel & Scenario[小説と脚本]
    ●現実・ホノルル空港  搭乗案内のディスプレイの表示が変わる。ジェシーが席を立ち、キャリーバッグを引いて搭乗口へ。N「パパ、トーマスは消防士で不規則な勤務だったけど、よく遊んでく…
    オススメ!
  • 明治時代・怪盗ファンタジー小説(途中・怪盗シーン編)
    2020/01/26 18:59:00 http://mousou-story.jugem.jp/?eid=40 言ノ葉スクラップ・ブッキング(シーン&シチュ妄想してみた)
    JUGEMテーマ:オリジナルファンタジー ・以前、数シーンだけUPした明治時代の...続きを読む >>
    オススメ!
  • 出会いは星の数 *140文字の恋つぶ
    2020/01/26 15:17:46 https://alicenojikan.hatenablog.jp/entry/2020/01/26/%E5%87%BA%E4%BC%9A… 徒然雫
    ? ≪140文字(Twitterサイズ)の中へ詰め込めんだ『もの悲しさ疼く恋のつぶやき物語』≫ ? ? 出会いは星の数? ? 医学生であることチラつかせ、甘い言葉を酔いにまかせて囁けば簡単だ。 ? 欲…
    オススメ!
  • ヨハン・クリスティアン・シックハルト
    2020/01/26 11:14:12 https://mitosya.blog.fc2.com/blog-entry-5292.html 未踏
    ヨハン・クリスティアン・シックハルトヨハン・クリスティアン・シックハルト(Johann Christian Schickhardt, 1682年頃 - 1762年3月25日)は、ドイツの作曲家、木管楽…
  • 雨の女道
    2020/01/26 10:45:51 https://blog.goo.ne.jp/toshio_morita_japan/e/1fc965a7b65d73fab4104b5b7… Snack GaRo
    雨の泥道 雨の泥道はすべる 雨の泥道はでこぼこになる 雨の泥道は、ぼくを困らせる 雨の坂道 雨の坂道は 冷たい 雨の坂道は 滑りやすくなる 雨の坂道は ぼくを困らせる 雨の山道 雨の山道は 険しい 雨…
  • 月のライン 3−4
    2020/01/26 08:38:53 https://riemiblog.blog.fc2.com/blog-entry-55.html リエミブログ
    セドは受話器を耳から離し、電話を切った。 他ならぬ町長の頼みだ。やらないわけにはいかないだろう。 それに、その報酬が嬉しい。 どんなお得意様か知らないけれど、町長に大金を振り込む。 それを自分の店で売…
  • 入りつ日
    2020/01/26 07:49:04 https://ameblo.jp/san-flower/entry-12569925775.html 短歌と俳句の日々
    目を閉じて湯船に浸かれば眼裏に南の海の入りつ日浮かぶ  毎日が寒くなりました東京の空は曇り、雨こんな日の楽しみは入浴暖かい湯船の中で眼に浮かぶのは南国の空、赤い夕日ハワイ、サイパ…
    オススメ!
  • さようならADSL
    2020/01/25 22:10:23 http://balard.sakura.ne.jp/novel/adsl/ 掌編小説 随筆
    日本国内のADSLサービスが近くほぼ終了するらしい。 安く使えていただけに残念。 仕方がないので光ケーブルを屋内に引き込んだ。工事は専門の業者が行い問題なく開通。 心配した速度も充分に出ているようだ。…
  • 愛と悪 第十八章
    2020/01/25 21:20:57 https://blog.goo.ne.jp/amanenonikki/e/d01b8950d4b9771dfe06c6b5a0fba313… あまねのにっきずぶろぐ
    子のちいさな霜焼けの手のひらのうえに、打ち落される父の首、エホバ。今日の集会では、あなたが真の悪魔である証しとなるレビ記を勉強致しました。レビ記ではあなたが悪魔崇拝儀式と同じもの、動物を儀式のなかで殺…
  • トイレで本や新聞を読む心理
    2020/01/25 21:06:34 https://ameblo.jp/kyat/entry-12569842950.html 国見弥一のブログ
    ← 今日は晴れ。自転車で買い物へ。寒いのでマスクに手袋。マスクすると体感温度がまるで違う。ミカンの木。実がかなり鳥に喰われてる。残っている実の大半が喰われてるか、落ちている。我が家の庭のミカンの木から…
  • ポエム256 『徳勝龍と紙相撲』
    2020/01/25 20:32:00 https://blog.goo.ne.jp/s1504/e/607579127fc31d6ef3a664e38a2fdbae?fm=rss どうぶつ番外物語
    紙相撲 (ウェブ無料イラスト)より ? 幕内で一番弱いと思っていた徳勝龍が 一敗のまま優勝しそうな勢いだ 先場所まではほとんど目立たず 幕尻近くでウロウロしていたのに ? 世の中こんなこともあるんだな…
    オススメ!
  • 【夜曲】
    2020/01/25 18:32:44 https://blog.goo.ne.jp/daydreamnote/e/d5fbbfb3121717d2e499711ee623c63a… DayDreamNote by星玉
    【夜曲】 一夜。 星の宿で土星の旅人と過ごした。 惑星の森へ帰る鳥の鳴き声を聞き 静寂の底に墜ちた。 どこからなのか森の奥か宙の彼方か。 淡い旋律が聞こえた。 あれは夜曲と土星の人は呟いた。 一度だけ…
  • ヨハン・ヴァレンティン・ラートゲーバー
    2020/01/25 11:55:23 https://mitosya.blog.fc2.com/blog-entry-5291.html 未踏
    ヨハン・ヴァレンティン・ラートゲーバーヨハン・ヴァレンティン・ラートゲーバー(Johann Valentin Rathgeber, 1682年4月3日 - 1750年6月2日)は、ドイツの作曲家、オル…
  • 月のライン 3−3
    2020/01/25 10:05:10 https://riemiblog.blog.fc2.com/blog-entry-54.html リエミブログ
    夜中のひっそりとしたラウンジで、子供を泣かせているところを見られたら、変に誤解されてしまうだろうな、とラジは思った。 幸い、2人以外には誰もいない。それでも、明々と灯るランプの光が、キトの頬を光らせた…
  • 命燃え尽き
    2020/01/25 08:21:14 https://ameblo.jp/san-flower/entry-12569663654.html 短歌と俳句の日々
    橙の艶やかな腹のジョウビタキ枯芝の上(へ)に命燃え尽き  散歩中、小公園の池の側の枯芝に小鳥が倒れていた美しいオレンジ色の腹を見せてすっかり硬直していたが、その美しい色は陽を浴び…
  • 新作【 A Hawaiian artist [あるハワイの芸…
    2020/01/24 20:45:41 https://ameblo.jp/novel-scenario/entry-12569279632.html Novel & Scenario[小説と脚本]
    ●滑走路  旅客機の着陸風景にタイトル。滑走路を移動する旅客機たち。N「私がはじめてクリス叔父さんに会ったのは4歳の時」  ●記憶・レストラン &n…
  • 女の雨道
    2020/01/24 16:22:32 https://blog.goo.ne.jp/toshio_morita_japan/e/ff224c49bfa5892f364067a07… Snack GaRo
    雨の泥道 雨の泥道はすべる 雨の泥道はでこぼこになる 雨の泥道は、ぼくを困らせる
  • ジャン=ジョゼフ・ムーレ
    2020/01/24 15:15:07 https://mitosya.blog.fc2.com/blog-entry-5290.html 未踏
    ジャン=ジョゼフ・ムーレジャン=ジョゼフ・ムーレ(Jean-Joseph Mouret,1682年4月11日- 1738年12月22日)はフランスの作曲家。アヴィニョン に生まれ、シャラントン=ル=ポ…
  • 新型コロナウイルス
    2020/01/24 08:20:19 http://g-memo.net/2020/01/24/%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%8… 川辺のアトリエ 迷えるヒトの幸福論
    最近… 中国の武漢市発と言われる肺炎が流行り始めている… 新型のコロナウイルスが介在している、と。 コロナウイルスって何? 太陽のコロナのような外観を持つウイルスで、肺炎を引き起こすものが4種類ある、…
    オススメ!
  • ポエム・ポエム・ポエム 〜黄昏編〜 =さよなら=
    2020/01/24 08:00:29 https://blog.goo.ne.jp/toppy_0024/e/a7c5e13958de930986eecda5bfeaf762?f… 昭和の物語り
    夜学授業の終わりを告げる チャイムの音が こんな遠くまで 聞こえてくる 風に乗って 美しく響いてくる 昼に働き 夜に学ぶ 辛く苦しい道 “がんばってるね!” 優しく声をかけられる 黙って 頷く僕がいる…
  • 月のライン 3−2
    2020/01/24 07:42:32 https://riemiblog.blog.fc2.com/blog-entry-53.html リエミブログ
    町役場の一番奥、ふだん観光客も通らない、細い通路を使って、町長はやってきた。 応接間だった。 アンティークな革張りの椅子に座り、すでにマリが待っていた。 手前の机に、膨らみのあるスカーフが乗せられてい…
  • 畑の霜柱
    2020/01/24 07:38:59 https://ameblo.jp/san-flower/entry-12569359503.html 短歌と俳句の日々
    窓越しの裏の畑の霜柱畝も畝間も白々と高し  寒い朝、黒い土を持ち上げて霜柱が立つ朝日を浴びて白く輝く霜柱ついつい踏んで見たくなるザリザリと音まで聞こえて来る子供と踏んだ霜柱の音だ…
  • 愛と悪 第十七章
    2020/01/24 01:39:00 https://blog.goo.ne.jp/amanenonikki/e/b06695a6b1076b939edd1312a431644b… あまねのにっきずぶろぐ
    愛によって打ち砕かれる鏡、エホバ。愛は知識によって、育まれない。わたしが聖書を知るのはあなたを愛する為ではない。わたしは人間の底のない愚かさを知る為に、聖書を手にし、人間の下らなさを学ぼうとしている。…
  • 「シルトの岸辺」を発見!
    2020/01/23 21:33:14 https://ameblo.jp/kyat/entry-12569289084.html 国見弥一のブログ
    ← ジュリアン・グラック 作『シルトの岸辺』(安藤元雄訳 岩波文庫)「最大の長篇かつ最も劇的な迫力に富む代表作 宿命を主題に,言葉の喚起機能を極限まで追求し,予感と期待とを暗示的に表現して見せた」 ジ…
  • グループホームとは 役割・内容・特徴・費用のまとめサイト
    2020/01/23 21:06:57 http://tukaeruhukusi.net/2020/01/23/%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%… かいごのお仕事日記 介護専門員がおススメする介護のシステム
    グループホームの役割 グループホームは住み慣れた地域での共同生活を目的としております。認知症の高齢者に特化した小規模の介護施設になります。 認知症対応型老人共同生活援助施設とも呼ばれるグループホームで…
  • 新作【 A Hawaiian artist [あるハワイの芸…
    2020/01/23 20:53:32 https://ameblo.jp/novel-scenario/entry-12568948831.html Novel & Scenario[小説と脚本]
    ●ホノルル空港(後日・午後)  ダニエル・K・イノウエ国際空港。滑走路を離陸していく旅客機。国内線ロビーをジェシーが歩く。キャリーバッグを引いている。自動チェックイン機のところに…
  • 酒は何だかかんだ命の泉
    2020/01/23 18:33:13 https://blog.goo.ne.jp/toshio_morita_japan/e/30585621d5084ef522e1aad26… Snack GaRo
    酒は人を集める その人がまた人を呼び 人の怒りを呑み 語り合い 涙をぬぐって 慰め合い それで 酒が 絆を深め合う 酒は人を集めると 悲しみを分かち合い 歓びを分かち合い そして 再会を誓い合う だか…
  • 【悲報】ゲームマーケット in 東急ハンズ最終日に行ってみた…
    2020/01/23 17:55:44 https://plaza.rakuten.co.jp/furyusensei/diary/202001230000/ 風流先生の貧乏金なし
    新宿駅新南口でひざくりGAMESのいっくんと待ち合わせしていたのですがちょっとブログ用に新南口改札の写真でもと撮影したらちょうど改札を出るところのいっくんが、私が撮影しているのに気づいたようでピースサ…
  • 月のライン 3−1
    2020/01/23 09:56:39 https://riemiblog.blog.fc2.com/blog-entry-52.html リエミブログ
    モンフルールの広いロビーで、キトはひとり待っていた。 深夜12時で誰もいない。 古めかしい柱時計の音だけが、耳に、心に響いてる。 最終チェックインの時刻も締め切られ、もう観光客は入ってこられない。 泊…
  • 第三話 さ と し
    2020/01/23 09:00:22 http://tukaeruhukusi.net/2020/01/23/%e7%ac%ac%e4%b8%89%e8%a9%b1%e3%80%… かいごのお仕事日記 介護専門員がおススメする介護のシステム
    あれから何年の月日が経つのだろうか、 ベッドの天井を見つめながら、僕は昔の事を思い出している。 未だに僕はベッドから動けずにいる。身体が重く動けない。 僕は3年前、ある施設にて介護職員として働いていた…
  • もぐら塚<俳句>
    2020/01/23 08:34:26 https://ameblo.jp/san-flower/entry-12569062503.html 短歌と俳句の日々
    ふうわりと足裏にまろきもぐら塚  犬掘りし穴にこけたる霜の朝  庭を歩いていると、ふわっとやわらかい場所がある草の間にもぐら塚があり、知らずに踏んでいるその感触は「やわ…
  • 超ド級SF劉 慈欣作『三体』を読みだした
    2020/01/22 21:18:36 https://ameblo.jp/kyat/entry-12568976233.html 国見弥一のブログ
    ← 河崎 秋子作『土に贖う』(集英社) 「北海道を舞台に描かれた全7編。これは今なお続く、産業への悼みだ――:」。カバー画:久野志乃「新種の森の博物誌」 納屋(農作業小屋)に溜まっていた枝葉。本日たっ…
  • 新作【 A Hawaiian artist [あるハワイの芸…
    2020/01/22 20:17:09 https://ameblo.jp/novel-scenario/entry-12568837972.html Novel & Scenario[小説と脚本]
    ●ハワイのスケッチ(午後) ワイキキビーチ。サーファー。ダイヤモンドヘッド。カラカウア通り。観光客。途中から男性シェフの声が入る。英語。シェフの声「目標はハワイで一番のフレンチレストランにすることです…
  • 酒は何だかんだ命の泉
    2020/01/22 18:20:51 https://blog.goo.ne.jp/toshio_morita_japan/e/d0c86971692f0e243cf4173bc… Snack GaRo
    酒は人を集める その人がまた人を呼び 人の誇りをかじり 語り合い 涙をぬぐって 慰め合い それで 酒が 絆を深め合う 酒は人を魅惑すると 悲しみを分かち合い 歓びを分かち合い そして 幸を誓い合う そ…
  • 【ロマンス】
    2020/01/22 15:50:23 https://blog.goo.ne.jp/daydreamnote/e/70a268816d22a116a150de5975e53d76… DayDreamNote by星玉
    【ロマンス】 もうずっと唯ひとつのロマンスを描いているのですよ と星の森で出会った兎は言った。 かつて宙に見かけた星があり、 青く輝く星だというそれは 永く兎が追い求めるものなのだと。 描いたものはと…
  • 第二話 もうすぐ迎えにいくね
    2020/01/22 15:02:03 http://tukaeruhukusi.net/2020/01/22/%e3%82%82%e3%81%86%e3%81%99%e3%81%… かいごのお仕事日記 介護専門員がおススメする介護のシステム
    介護施設に1人のお年寄りが入所された。老人は1人で1ヶ月程、マンションで水と少しの食料で生活されていたらしい。水も電気も止められており、最後の方は、塩のみで生活をしていた。近所の隣の隣人が発見した時に…
  • 鬱々と
    2020/01/22 11:43:54 https://ameblo.jp/san-flower/entry-12568855588.html 短歌と俳句の日々
    鬱々と鬱の滴る曇り空詠う気力のなき吾の立つ 冬の曇り空は重いことに病の後などは心に重い短歌を詠う気力もなくただただその下に立っている 参加しています。 俳句・短歌ランキング
  • 介護職員のコラム 呪縛施設 未完
    2020/01/22 09:30:05 http://tukaeruhukusi.net/2020/01/22/%e4%bb%8b%e8%ad%b7%e8%81%b7%e5%93%… かいごのお仕事日記 介護専門員がおススメする介護のシステム
    署名:呪縛施設 著者@じゅうじ カクヨム掲載 書籍内容 介護施設を題材にした、1話完結の短編ホラー小説になります。 目次 第1話 おとうさんじゃない http://tukaeruhukusi.net/…
  • 「土に贖う」を読んだ
    2020/01/21 20:59:56 https://ameblo.jp/kyat/entry-12568731125.html 国見弥一のブログ
    ← 庭先に百合(?)が咲いていた。名前、教えてもらったのに、忘れた。 今朝からの雨も止んで、薄日に。いつ雨になるかもと、急いで自転車で買い物へ。帰宅後、例によって山茶花からの車道への落花掃除。向かいの…