※表示画像は掲載記事と関連性がない場合があります。
  • エッセイの会「そぞろあるき」の定例会
    2020/07/03 23:50:58 https://blog.goo.ne.jp/akira2215/e/5a621bef589a7e81cf9db10d381dae7c?fm… 民話 語り手と聞き手が紡ぎあげる世界
    7月3日(金) 第一金曜日はエッセイの会「そぞろあるき」の定例会。 「うれかじ」のギター合奏は休み。 先月に続き、午後、大きな会議室で実施。 欠席者は一人のみ。 全員がマスク着用。 1時10分前に始ま…
  • 「クラシック」第687回 ぺこぺこわんわん君なんだじょ〜。
    2020/07/03 11:32:09 https://ameblo.jp/umesakukun/entry-12608538049.html ほのぼの癒し童話 「犬のぬいぐるみ うめさんの日記帳」
    (うめのにっき)おなかがすいたんだじょ〜。ぺこぺこわんわんくんなんだじょ〜。 なにかたべるものないんかさ〜。 ユカ〜、ユカ〜! ポッポ〜、ポッポ〜! いないんだじょ!そうだったじょ。ユカとポッポ、かい…
    オススメ!
  • イライラ・マネジメント
    2020/07/03 06:00:00 http://tosyoborayomikikase.blog.fc2.com/blog-entry-126.html ほどほど本の虫
    昨日は、イラっとする出来事が、大きいのが一つと、小さいのが二つあった日でした。o(`ω´ )o相当モヤモヤしましたが、やけ食いして、愚痴ったら何とか落ち着きました。それでふと気づいたのですが、若い頃よ…
    オススメ!
  • 九色のしか
    2020/07/02 13:00:00 https://blog.goo.ne.jp/ogawasaito/e/71e0884c030b8e895899df9b91b79f76?f… どんぴんからりんすっからりん
    九色のしか/文・リン・シュウスイ 絵・リャオ・ジャンホン 訳・宝迫典子/廣済堂あかつき/2020年 ? 砂漠の むこうの森には、人を美しくする薬草があると聞いた王妃の命令で、薬草とりが砂漠をこえて森に…
    オススメ!
  • 「クラシック」第686回 森林公園で確認したんだじょ。
    2020/07/02 11:41:40 https://ameblo.jp/umesakukun/entry-12608319853.html ほのぼの癒し童話 「犬のぬいぐるみ うめさんの日記帳」
    (うめのにっき)きょうは、しんりんこうえんにきてるんだじょ。たれさんとだじょ。よかったんだじょ〜。しんりんこうえん、なくなってなかったんだじょ。 べつのものにかわってもなかったんだじょ。ぎりぎりセーフ…
  • ひょ〜いと出掛ける気分ってどんなだっけ?
    2020/07/02 10:33:13 https://ameblo.jp/topin-paraino-puuu/entry-12608307845.html そらのうえ うみのそこ
    オットの耳が真っ赤です。マスクのゴムがきついらしい。 オットのひとは、顔面が長めである。縦にも横にも。隣に立って写真に写ると自分が小顔なんではないかと勘違いできます。勘違いなんですけどね。だから、普通…
  • 6月期マンスリー賞と特別賞
    2020/07/01 22:47:01 http://www6.hp-ez.com/hp/hn-bunko/blog/bid-437063 ヒマワリねっと文庫
    これまで、管理人が紹介してきた児童向けネット小説及びノンジャンルネット小説の中からマンスリー賞として毎月1作品を選びます。 6月期のマンスリー賞に選ばれたのは次の作品です。 ◆児童文学部門 おまじない…
  • エピローグ
    2020/07/01 11:45:26 https://knmurao.blog.fc2.com/blog-entry-191.html シルフィードの庭
    深い森の奥で永遠(とわ)の眠りの国の門番となったつぼみ姫のきらめきは、清冽な朝もやが漂う森に棲む、あらゆる生き物たちの息吹と共に、王さまの心をきよらかに、やわらかく、解きほぐしていくようでした。 王さ…
    オススメ!
  • 複利 世の中の成り立ち
    2020/07/01 10:00:47 https://plaza.rakuten.co.jp/ehon119/diary/202007010000/ ペタンコ道場
    お金はどうやって増やして行くべきなのかを考えてみました。
  • 「夢見たものは‥‥」 立原道造
    2020/07/01 06:00:00 http://tosyoborayomikikase.blog.fc2.com/blog-entry-124.html ほどほど本の虫
    ちょっと疲れ気味な今日この頃なので、横着して青空文庫から、好きな詩をコピーしてきました。立原道造は、読むと癒されます。私はこの詩でいつも、川原泉のマンガ、「銀のロマンティック…わはは」を思い出します。…
  • ソロギターのための「ヤング・ポピュラーミュージック」Vol.…
    2020/06/30 22:15:28 https://blog.goo.ne.jp/akira2215/e/c62535714b301776e95ed1acaf52af6b?fm… 民話 語り手と聞き手が紡ぎあげる世界
    6月30日(火) またまた見つけた高橋真梨子のyoutube。 選曲がたまりません。 よく知られた曲も高橋真梨子が歌うとこんな側面も見せるのか。 しかし、なんてせつない声をしているんだろう。 できるだ…
  • 2-10
    2020/06/30 17:58:26 https://knmurao.blog.fc2.com/blog-entry-190.html シルフィードの庭
    「王さま」 深いあわれみを持ったつぼみ姫の呼び掛けに、王さまは驚いて立ち止まりました。「まさか……花の声が聞こえる……」「王さま、時期(とき)を迎えた人には、わたしの声が聞こえるのですよ」 そのとき地…
    オススメ!
  • お月さまのさんぽ
    2020/06/30 13:00:00 https://blog.goo.ne.jp/ogawasaito/e/3563d368b02219c1a17a5cc81aea0c75?f… どんぴんからりんすっからりん
    お月さまのさんぽ/ブライアン・ワイルドスミス:作・絵 わたなべひさよ・訳/らくだ出版/1999年 ? まだ一度も下の世界を見たことがないというお月さまに 太陽が「それじゃあ きみに したのせかいを あ…
  • 2-9
    2020/06/29 18:17:56 https://knmurao.blog.fc2.com/blog-entry-189.html シルフィードの庭
    とうとうある日の明け方、王さまは夢の中にまで聞こえ始めたその音楽の出所を探し当てるため、たったひとり馬に乗ってお城を出ました。それに気がつく人は誰もありませんでした。 王さまは馬の手綱を操って、どんど…
  • 「クラシック」第685回 お月様の調査をしたんだじょ。
    2020/06/29 09:46:13 https://ameblo.jp/umesakukun/entry-12607617771.html ほのぼの癒し童話 「犬のぬいぐるみ うめさんの日記帳」
    悪いのは私?: 心が痛い時の処方箋 (大人の絵本シリーズ)Amazon(アマゾン)99円 (うめのにっき)おやまから、おつきさまがのぼったんだじょ。おつきさま、おおきいんだじょ〜!とってもだじょ。すげ…
  • 高橋真梨子の歌を聴く
    2020/06/28 23:01:21 https://blog.goo.ne.jp/akira2215/e/53354e635329031fdeadea3c26ec2c49?fm… 民話 語り手と聞き手が紡ぎあげる世界
    6月28日(日) 今日は一日中部屋にこもりっきり。 夜9時ごろyoutubeをサーフィンしていて、 今日が棋聖戦だったのを忘れていたことに気づく。 結果は藤井クンの2連勝。 これでタイトル奪取に王手。…
  • お買い物して考えた。
    2020/06/28 18:02:00 https://ameblo.jp/topin-paraino-puuu/entry-12607479539.html そらのうえ うみのそこ
    経済を廻すってなんか義務感からお金を使うみたいで気に入らない言葉だ。楽しいことをするって、言っちゃダメなの?感染しないように、出来うることを全部やって、そのなかで、楽しく愉快に暮らすのが一番の理想形。…
  • 2-8
    2020/06/28 16:26:03 https://knmurao.blog.fc2.com/blog-entry-188.html シルフィードの庭
    つぼみ姫の巨大な花びらの上には、ドニおじいさんと、静かに呼吸を止めたシュシュが、幸せな夢にまどろんでいるかのように横たわっていました。 つぼみ姫はゆっくりと花びらの先端をまるめていき、ドニおじいさんと…
  • こんなときだからこそ、紙の本を読む 9
    2020/06/28 16:24:23 http://blog.bookcourier.net/?eid=3325 ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記
    JUGEMテーマ:本 6月22日の続きです。 文章を読む能力を身につけるには、紙の本を読むことが欠かせません。 だからといって、紙の本がよくて デジタルメディアがダメだとか、紙>デジタルといっているわ…
    オススメ!
  • 「クラシック」第684回 顕微鏡はナイスなんだじょ〜。
    2020/06/28 15:53:31 https://ameblo.jp/umesakukun/entry-12607451771.html ほのぼの癒し童話 「犬のぬいぐるみ うめさんの日記帳」
    会話劇・そりゃあ赤ずきんだって変わるさ: ユニークなキャラクターたちが織り成す愉快な童話 赤ずきんも、人魚姫も、白雪姫も、シンデレラも同じ女の子??Amazon(アマゾン)500円 (うめのにっき)き…
  • 自分の体と相談
    2020/06/28 07:23:31 http://tosyoborayomikikase.blog.fc2.com/blog-entry-121.html ほどほど本の虫
    「自分の体と相談しながら〜」という言葉があります。私は良く、運動の場面で聞きました。大切なこととは思っていても、今までは何となく聞き流していました。でも、ここ数年、特にここ最近、「自分の体と相談する」…
  • ゲドに逃げられる。
    2020/06/27 20:25:50 https://ameblo.jp/topin-paraino-puuu/entry-12607273280.html そらのうえ うみのそこ
    やっと、読書を楽しむ気分になれたので再び ゲド戦記を!と図書館に行く。 なんと、またしても1巻が貸し出し中。えええ?とのけぞると 「こちらなんか、いかがでしょう?」 ってアニメのゲド戦記をまとめた本を…
  • 『牛をつないだ椿の木』 新美南吉 - 皆のために働くというこ…
    2020/06/27 18:06:16 http://palimpsest.jugem.jp/?eid=648 'ものがたり'散策
    青空文庫 『牛をつないだ椿の木』 新美南吉 しんたのむねという場所を下りて、道から山の方へ入っていくと、泉が湧いていました。村人たちは仕事で往来するのに、丁度水を飲む場所に使っていました。ただ泉は道か…
  • 2-7
    2020/06/27 17:34:42 https://knmurao.blog.fc2.com/blog-entry-187.html シルフィードの庭
    それを知った今、心に浮かぶ後悔は、自分がドニおじいさんに何もしてあげられなかったことでした。もっと早くこのことに気づいていれば、いくらだってドニおじいさんを喜ばせ、役に立てたかもしれなかったのです。 …
  • 喜怒哀楽
    2020/06/27 11:17:07 https://ameblo.jp/genjitutouhi/entry-12607174595.html 童謡詩集「キャッチボールをしよう」
    嬉しいときは、にこにこ笑って悔しいときは、ちゃんと腹を立てて悲しいときは、気がすむまで泣いて楽しいときは、声をだして笑ってそれが当たり前の 人間らしい姿めんどくさいときは、少しさぼってつらいときは、無…
  • 「クラシック」第683回 池で動物を探すんだじょ。
    2020/06/27 10:19:24 https://ameblo.jp/umesakukun/entry-12607162826.html ほのぼの癒し童話 「犬のぬいぐるみ うめさんの日記帳」
    会話劇・そりゃあ赤ずきんだって変わるさ: ユニークなキャラクターたちが織り成す愉快な童話 赤ずきんも、人魚姫も、白雪姫も、シンデレラも同じ女の子??Amazon(アマゾン)500円 (うめのにっき)う…
  • おすすめノンジャンルネット小説2020(その20)
    2020/06/27 00:01:24 http://www6.hp-ez.com/hp/hn-bunko/blog/bid-437057 ヒマワリねっと文庫
    ここでは、管理人が「小説家になろう」「pixiv」「カクヨム」で見つけた、一般向けのノンジャンルネット小説を短いコメントをつけて紹介していきます。 慎吾と麗名の旅奏曲 作者:蓮文句 高校3年生の城ヶ崎…
  • 鬼といりまめ
    2020/06/26 14:00:00 https://blog.goo.ne.jp/ogawasaito/e/ccd1079dea1a5b6d234de1730c9efc7c?f… どんぴんからりんすっからりん
    鬼といりまめ/作・谷真介 絵・赤坂三好/佼成出版社/1991年 ? 「節分」の由来の話です。 日照りが続き、田んぼの稲は枯れはじめていました。 「誰でもいいよ 雨を降らせてくれたら、可愛い 一人娘を嫁…
  • 一年生との会話。
    2020/06/26 09:21:00 https://ameblo.jp/topin-paraino-puuu/entry-12606922851.html そらのうえ うみのそこ
    一年生、学校生活に戸惑いながらも頑張ってすごしてるようで、学童に戻ると気が抜けたようになります。階段下でへたりこむ、男児。大丈夫?立てる?「ちょっと待って。今、足がパワーチャージしてるとこだから」おや…
  • 「子どもの学ぶ権利」とは
    2020/06/26 06:00:00 http://tosyoborayomikikase.blog.fc2.com/blog-entry-119.html ほどほど本の虫
    タイトルちょっと大げさです。(^^;新型コロナウイルスの影響で、修学旅行や運動会などの行事を全部無くしてしまった学校があると聞いてつい。私は子ども時代に流れている時間と、大人になってから流れる時間は、…
  • アーサー王のひひひひひまご
    2020/06/25 13:00:00 https://blog.goo.ne.jp/ogawasaito/e/8fc6554174f566e8086a97a12b3d6785?f… どんぴんからりんすっからりん
    アーサー王のひひひひひまご/作・ケネス・グレーグル 訳・津森優子/瑞雲舎/2019年 ? 伝説の英雄アーサー王のひひひひひまごのヘンリーは、誕生日の朝、ろばのナックルに またがり 冒険の旅に出かけまし…
  • 反省
    2020/06/25 06:00:00 http://tosyoborayomikikase.blog.fc2.com/blog-entry-118.html ほどほど本の虫
    このブログを書く時、時々間違えて、本文ではなく、追記のほうに書いてしまう時があります。そうすると、ブログがアップされた時、本文が隠れて、「続きを読む」だけが表示されちゃうのですね。初めてそうなってるの…
  • オンライン講座、試写会
    2020/06/24 21:26:15 https://blog.goo.ne.jp/akira2215/e/069f75a60163ae8a366fcd15f340a8e4?fm… 民話 語り手と聞き手が紡ぎあげる世界
    6月24日(水) 昨日、23日(火)は朗読教室。 生徒6人が全員出席。 中島敦の「沙浄歎異」の2回目。 今日は河内生涯学習センターのオンライン講座のために作った動画の編集が終わったということで、 試写…
  • くま好き度。普通。
    2020/06/24 17:24:00 https://ameblo.jp/topin-paraino-puuu/entry-12606556659.html そらのうえ うみのそこ
    チェーン点の古本屋さんまでお散歩。このまま、ずぶずぶ宮部沼から逃れられないのも面白いけど、思い立ったがゲド戦記!と、出掛けたんです。が、シリーズ中第一巻だけ、在庫なし。ま、そんなこともあるさね。マスク…
  • ミカズキン 熱帯
    2020/06/24 00:21:13 https://plaza.rakuten.co.jp/ehon119/diary/202006240000/ ペタンコ道場
  • 大切な人 作詞 しばた あぎさ
    2020/06/23 05:28:40 https://plaza.rakuten.co.jp/ehon119/diary/202006230000/ ペタンコ道場
    あの時ーお父さんと喧嘩した事を私は良かったと今思う私は今1人暮らしてるけど、会わない事が心通じ合ってる気がする。お母さんに電話すると、ご飯食べてるか、熱ないかっていつも心配してくれている。でも私仕事.…
  • おすすめノンジャンルネット小説2020(その19)
    2020/06/22 21:28:48 http://www6.hp-ez.com/hp/hn-bunko/blog/bid-437051 ヒマワリねっと文庫
    ここでは、管理人が「小説家になろう」「pixiv」「カクヨム」で見つけた、一般向けのノンジャンルネット小説を短いコメントをつけて紹介していきます。 密室は燃える(小説家になろうに掲載)作者:メディテ…
  • こんなときだからこそ、紙の本を読む 8
    2020/06/22 15:09:46 http://blog.bookcourier.net/?eid=3323 ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記
    JUGEMテーマ:本 6月13日の続きです。 人類は長いあいだ、共感を求めて 文字を書き読んできました。 その文字を獲得するまでには、もっともっと長い時間がかかっています。 言葉を音で聞き理解する能力…
  • かぜのかみとこども
    2020/06/22 13:00:00 https://blog.goo.ne.jp/ogawasaito/e/55d169179bfa17a6ee82325ad8053f1a?f… どんぴんからりんすっからりん
    かぜのかみとこども/文・山中恒 絵・瀬川康男/フレーベル館/2012年 ? むかし むかし 大人がみんな稲刈りの最中、残った子どもたちがお堂のところで遊んでいると、見たことのない男がふらりとやってきて…