※表示画像は掲載記事と関連性がない場合があります。
  • [ヤマレコ] 沼津奥アルプス(2)
    2020/09/21 00:34:43 https://ameblo.jp/gitonszimmer/entry-12626277882.html ギトンのパヴィリオン
    沼津アルプス〜沼津奥アルプス 最初に、前回のさいごの部分に2点を追加。1 「中将宮」のところで触れた“戦闘に耐えない女装少年”平敦盛の戦死については、こちら(⇒:荒川の碧き流れに(1) 熊谷)で『平家…
    オススメ!
  • [ヤマレコ] 沼津奥アルプス(1)
    2020/09/20 14:49:02 https://ameblo.jp/gitonszimmer/entry-12626235731.html ギトンのパヴィリオン
    沼津アルプス〜沼津奥アルプス 連休とはいえ、先へ行くほど天気が悪くなる予想なので、土曜日に、一日曇りの予報だったが、出かけることにした。 「沼津アルプス」は、沼津市郊外にある低山の連なり。出発点は、沼…
    オススメ!
  • クリスティ『杉の柩』
    2020/09/19 20:00:04 https://sibaccio.blogspot.com/2020/10/blog-post_17.html Sibaccio Notes
    「ほかの人間を激しく慕うってことは、常に喜びよりも悲しみを意味するんだから。でもそれはともかく、そういう経験なしでは、人間は一人前じゃあない。本当に恋したことのない人間は、本当に人生を生きたとは言えな…
  • S・J・ローザン「新生の街」Mandarin Plaid
    2020/09/19 00:27:27 https://ameblo.jp/yukyn717/entry-12625936597.html 結城の読書日記
    Mandarin Plaid: A Lydia Chin/Bill Smith MysteryAmazon(アマゾン)3,045〜12,033円 新生の街 (創元推理文庫)Amazon(アマゾン)71…
  • エド・マクベイン 「キングの身代金」" King'…
    2020/09/17 08:30:24 https://ameblo.jp/yukyn717/entry-12625503657.html 結城の読書日記
    キングの身代金 (ハヤカワ・ミステリ文庫 13-11)Amazon(アマゾン)674〜14,441円 King's Ransom (Oxford Bookworms Library)Amazon(アマ…
  • 詩文集(132)――【ドヴォルザーク】 君は鐘の音を聞いたか…
    2020/09/17 00:03:00 https://ameblo.jp/gitonszimmer/entry-12625242294.html ギトンのパヴィリオン
    晩 夏 晩(おそ)い夏がそれでもまだ甘ったるい 熱にあふれた日々を送ってくる。傘形のシシウドの花〔※〕の向うから こちらにまたあちらに、くたびれたように翅をうごかして 一羽の蝶が漂い、ビロードの黄金(…
  • 侍女の物語
    2020/09/14 02:15:23 https://ameblo.jp/lady-victorian/entry-12624753191.html Victorianist blog
    The Handmaid’s Tale 著:マーガレット・アトウッド (Margaret Atwood)訳:斎藤 栄治 1990年3月 初版発行新潮社 東大阪図書館より貸出 先月のお盆休みは専らこの侍…
    オススメ!
  • 【必読150番外】 カッシーラー『シンボルとスキエンティア』…
    2020/09/12 20:03:00 https://ameblo.jp/gitonszimmer/entry-12624436811.html ギトンのパヴィリオン
    ヤン・ステーン Jan Steen (1626-1679): 「宿屋の外で九柱戯をする人々」↓こちらにレビューを書いてみました。【必読150番外】 カッシーラー『シンボルとスキエンティア』(2)―――…
  • 角田喜久雄『高木家の惨劇』
    2020/09/12 19:30:00 https://sibaccio.blogspot.com/2020/09/blog-post_12.html Sibaccio Notes
    加賀美敬介登場「庁の方においでがなかったんで随分方々探しました。事件です! 今、現場からおかけしているところです。殺人ですよ。どうも一寸妙な所のある事件なんで……被害者は資産家。拳銃でやられています。…
  • 詩文集(131)――【チャイコフスキー】 陰翳のオーケストレ…
    2020/09/10 00:03:00 https://ameblo.jp/gitonszimmer/entry-12623083630.html ギトンのパヴィリオン
    9 月 どこもかしこも秋に向かってゆく、 庭の紫苑(アスター)やダーリアも 喜びを湛えて輝いているのだろうか、 それでも彼らは密かな痛みを秘めている。 夕べの山々はいま夢想にふけって 赫々たる黄金(き…
  • EgoismとIndividualism
    2020/09/07 01:00:51 https://ameblo.jp/lady-victorian/entry-12623076300.html Victorianist blog
    Dora Marsdenについて検索していたらQueen Mary, University of LondonのThe Cultural History of Philosophy Blogというブロ…
  • 150-?《巨?》by?童
    2020/09/06 12:19:44 https://ameblo.jp/tomimo-youmei/entry-12622897583.html トミモの『中国原書とドラマを求めて・・・』
    読了原書150作品目は、?童さん短中編小説20本ノックと決め読み終える度に更新しました最後の締めくくりは、150-?《巨?》 電子ファイルで読んだため、著者?童さんの写真を百度百科からお借りしました …
  • アルトー『ヴァン・ゴッホ』
    2020/09/05 19:30:02 https://sibaccio.blogspot.com/2020/09/blog-post_5.html Sibaccio Notes
    そして、黒い鴉の群れが、まるで洪水のように、彼の内なる樹木の繊維のなかに流れ込み、かくして、社会は、最後に激しく沸き立って彼を押し流し、彼にとってかわり、彼を殺したのである。『ヴァン・ゴッホ 社会によ…
  • 150-???《?往瓷厂的班?》《奸?》《小?》by?童
    2020/09/04 06:24:05 https://ameblo.jp/tomimo-youmei/entry-12622175643.html トミモの『中国原書とドラマを求めて・・・』
    読了原書150作品目は、?童さん短中編小説20本ノックと決め読み終える度に更新しています ここ数日は読書に集中出来たので、一気に3作品読了しました 電子ファイルで読んだため、著者?童さんの写真を百度百…
  • 150-?《人造?景》by?童
    2020/09/03 08:26:57 https://ameblo.jp/tomimo-youmei/entry-12621926968.html トミモの『中国原書とドラマを求めて・・・』
    読了原書150作品目は、?童さん短中編小説20本ノックと決めたので読み終える度に更新していきます 150-?は、昨日読み終えた短編小説です。 ?童著 《人造?景》 電子ファイルで読んだため、著者?童さ…
  • 150-?《海?上的一群羊》by?童
    2020/09/02 06:19:01 https://ameblo.jp/tomimo-youmei/entry-12621851554.html トミモの『中国原書とドラマを求めて・・・』
    読了原書150作品目は、?童さん短中編小説20本ノックと決めたので読み終える度に更新していきます 150-?は、週末に読み終えた短編小説です。 ?童著 《海?上的一群羊》 電子ファイルで読んだため、著…
  • 150-?《白沙》by?童
    2020/09/01 11:24:02 https://ameblo.jp/tomimo-youmei/entry-12621719535.html トミモの『中国原書とドラマを求めて・・・』
    読了原書150作品目は、?童さん短中編小説20本ノックと決めたので読み終える度に更新していきます 150-?は、週末に読み終えた短編小説です。 ?童著 《白沙》電子ファイルで読んだため、著者?童さんの…
  • 図説 ヴィクトリア朝の子どもたち
    2020/08/30 22:05:09 https://ameblo.jp/lady-victorian/entry-12621401229.html Victorianist blog
    著:奥田 実紀・ちば かおり 2019年12月30日 初版発行株式会社河出書房新社 東大阪図書館より貸出 ヴィクトリア朝の子どもの生活についての本です。タイトルにはヴィクトリア朝とありますが、エドワー…
  • あたらしい高校生
    2020/08/29 22:13:17 https://ameblo.jp/lady-victorian/entry-12621191790.html Victorianist blog
    海外のトップ大学に合格した、日本の普通の女子高生の話 著:山本つぼみ 2020年4月7日 初版第1刷発行IBCパブリッシング株式会社東大阪図書館より貸出 大阪府箕面高校出身の著者が、どのようにアメリカ…
  • ボルヘス『ブロディーの報告書』
    2020/08/29 19:30:02 https://sibaccio.blogspot.com/2020/08/blog-post_29.html Sibaccio Notes
    作者の短篇は『千一夜物語』とおなじく、説得することよりもむしろ、人々を楽しませ感動させることをねらったものである。(ボルヘス自身のまえがきより)ボルヘスの作品には深遠で難解なイメージがある気がする。「…
  • ”文学女子会?”
    2020/08/28 22:41:50 https://ameblo.jp/translator-58/entry-12620970942.html 翻訳家の気持ち
    オススメ!
  • コツコツたくわえる
    2020/08/28 21:33:04 https://ameblo.jp/translator-58/entry-12620956885.html 翻訳家の気持ち
    本業はサラリーマンなので、 昨今のコロナの状況により、働き方が変わっています。 自粛期間中は、在宅勤務になったわけで、満員電車で通勤しなくてもいのは良かったのですが・・・ 一日に歩いた歩数が、30歩と…
  • 快適なオプションメニュー
    2020/08/28 17:24:00 http://aquaneko528.jugem.jp/?eid=277 月詠メモランダム
    先日、仙台〜石巻へ、菩提寺の墓参・清掃のため、首都圏から小旅行しました。 今回は初めて高速バスを使ったのですが、意外と疲れず、快適でしたね。 あまり安価過ぎないバス会社を選ぶ必要はありますが(...続…
    オススメ!
  • Feminism in our mind 読書会
    2020/08/28 11:57:52 https://ameblo.jp/lady-victorian/entry-12620841876.html Victorianist blog
    2020年8月22日 ドーンセンター「韓国・フェミニズム・日本を読む」 先週の土曜日は読書会に参加してきました。今回は読書会の前にドーンセンターの図書館のライブラリーツアーがありました。ドーンセンター…
  • ボルヘス『伝奇集』
    2020/08/22 19:30:02 https://sibaccio.blogspot.com/2020/08/blog-post_22.html Sibaccio Notes
    まねごと... パリの国立図書館の書庫から『失われた時を求めて』の新たな手稿が発見されて以来、人々は好奇心と無視の狭間で揺れ続けている。というのも、いくつかの疑問点をのぞけば、これまでに確認されている…
  • 研究再開
    2020/08/13 14:40:28 https://mutsugoro.blogspot.com/2020/05/blog-post.html 日々の《読書録》。
    オススメ!