※表示画像は掲載記事と関連性がない場合があります。
  • 聖体降福式は聖体のうちにおける主の御へりくだりの償いである
    2020/05/25 08:03:32 https://blog.goo.ne.jp/thomasonoda/e/516bd3fc1a5184bce1bc5b323ea587b1?… Credidimus Caritati
    聖体の顕示に関する黙想聖体降福式は聖体のうちにおける主の御へりくだりの償いである 礼拝 聖体の秘跡のうちに隠れて祭壇上においでになるイエズス・キリストを礼拝しよう。 聖会は多くの殉教者、教皇、博士、聖…
    オススメ!
  • 2020年5月24日の聖伝のミサの報告 Traditiona…
    2020/05/24 22:23:00 https://blog.goo.ne.jp/thomasonoda/e/c77985835f399d6d8dc26db198db1230?… Credidimus Caritati
    アヴェ・マリア・インマクラータ!愛する兄弟姉妹の皆様!今日、主の昇天後の主日のミサを東京と大阪とで捧げることができました。この憐れみとお恵みを私たちの主イエズス・キリストに…
    オススメ!
  • 悪意の有り無し
    2020/05/24 21:22:02 https://plaza.rakuten.co.jp/tenshinotsudoi/diary/202005240001/ 聖セラフィムの証拠
    ブログから「神様が十分な量のホタルイカを手に入れる術を教えてくれたら素直に従い、Jophielにそう伝えればいいのになぜしないのですか?何か問題がありますか?Seraphimさん」はい、ありのままを伝…
    オススメ!
  • 緊急事態宣言解除まで、あともう少し!
    2020/05/24 17:40:23 https://ameblo.jp/for-elise2011/entry-12599212212.html エリーゼの音楽日記
    みんなで外出自粛を頑張ったおかげで、首都圏も新型コロナウイルスの感染者が徐々に減り、 もしかしたら、もうすぐ緊急事態宣言解除? そしたら、また美術館に行ける? ああ、でも、美術館、 自粛していた美術マ…
    オススメ!
  • 今日の富士山
    2020/05/24 15:55:23 https://blog.goo.ne.jp/thomasonoda/e/8d230e371100031b28bd64005938137e?… Credidimus Caritati
    アヴェ・マリア・インマクラータ!愛する兄弟姉妹の皆様!今日の富士山です。
  • 見上げれば 空の広さに 主が見える ー 主の昇天の祝日
    2020/05/24 14:00:38 https://blog.goo.ne.jp/kempis/e/0a79bc8a520955504e376e2200603568?fm=rs… カトリック社会学者のぼやき
    標題は、主の昇天の祝日(A年)向けに鈴木勁介師が作られた福音川柳である(『福音せんりゅう』38頁)。今日は川柳どおりの青空だ。 ? ? 復活節第7主日だが、今では日本では主の昇天の主日といったほうがピ…
  • 2020年 主の御昇天後の主日(扶助者聖母マリアの祝日)ミサ
    2020/05/24 11:56:05 http://hodiesedespetrivacansest.blog.jp/archives/1077406330.html Sedevacantism (教皇座空位論)
    にほんブログ村 主の御昇天後の主日(扶助者聖母マリアの祝日記念付き)の聖伝ミサにお与りになりたい方は、こちらを本日22時半(と明朝0時及び1時半)に訪問して見て下さい。 にほんブログ村 にほんブログ村…
    オススメ!
  • 幸せな人間は神様によって動く と 人(肉の器)の主(親)は神…
    2020/05/24 10:52:33 https://plaza.rakuten.co.jp/tenshinotsudoi/diary/202005240000/ 聖セラフィムの証拠
    神様の声に耳を傾けていると、自分にとってベストなメッセージや閃き、導きがもたらされます。つまりそのベストな状態を「幸せ」というのです。人は最初から神とともにあり、神によって動き、動かされる器(肉、..…
  • イエスは最後まで食卓を囲んだ
    2020/05/24 09:57:00 http://mikotoba-red.jugem.jp/?eid=1539 みことばとわかちあい
    イエスは苦難を受けた後、御自分が生きていることを、数多くの証拠をもって使徒たちに示し、四十日にわたって彼らに現れ、神の国について話された。そして、彼らと食事を共にしていたとき、こう命じられた。「エルサ…
    オススメ!
  • 3.紀元前19年11月21日(木)、ヨアキムとアンナがマリア…
    2020/05/24 08:28:02 https://ameblo.jp/tetsuyo-s/entry-12599108229.html イエズス・キリストの私生活と公生活
    3.「ユダヤ人の古い太陽暦」の紀元前19年11月21日(木)、ヨアキムとアンナがマリアを神殿に捧げました1年が365.25日の「ユダヤ人の古い太陽暦」の紀元前19年11月21日(木)、ヨアキムとアンナ…
    オススメ!
  • 今なら、生きている間なら、栄光の座におられるイエズス・キリス…
    2020/05/24 08:02:26 https://blog.goo.ne.jp/thomasonoda/e/436a91e08565775b22409ffb2163a9fa?… Credidimus Caritati
    アヴェ・マリア・インマクラータ! 愛する兄弟姉妹の皆様! 「テレワーク」方式ではありますが、皆様にYouTubeで「御昇天後の主日の説教」の動画をご紹介いたします。 イエズス様のご昇天の神秘を引き続き…
  • 聖体は至高の審判者である
    2020/05/24 06:42:28 https://blog.goo.ne.jp/thomasonoda/e/11dad9a122e5c8b2c0fed5b3cb7c3d27?… Credidimus Caritati
    天主である聖体 聖体は至高の審判者である 礼拝 あなたの眼前にある聖体が、生きる者と死せる者との恐ろしい審判者であることを知り、幸福なおそれに満たされて、これを礼拝しよう。 たしかに、主の沈黙、主の外…
  • 京都の修道会製のゴフレットで薄茶ご自服
    2020/05/23 16:05:09 https://ameblo.jp/for-elise2011/entry-12598968663.html エリーゼの音楽日記
    京都のカルメル修道会から修道会お手製のゴフレットを取り寄せました。? 「ベルギー風」と銘打ってあるのですが、結構、京風な味わいです。 ご自服で薄茶をたてて、ご自服で、ゴフレットと一緒にいただいたら、相…
  • 「Luciferの消えた時計マーク」から ケーキのチケット
    2020/05/23 15:58:49 https://plaza.rakuten.co.jp/tenshinotsudoi/diary/202005230000/ 聖セラフィムの証拠
    「Luciferまた欲張っていませんか?」と言う今朝のSeraphimさんのメールを読んだ後に分かった私の欲は「ケーキ」でした。2月の私の誕生日にケーキを買ったお店がポイントカードの発行をするとカード…
  • 誰もが唯一の宣教者
    2020/05/23 10:22:00 http://mikotoba-red.jugem.jp/?eid=1538 みことばとわかちあい
    さて、アレクサンドリア生まれのユダヤ人で、聖書に詳しいアポロという雄弁家が、エフェソに来た。彼は主の道を受け入れており、イエスのことについて熱心に語り、正確に教えていたが、ヨハネの洗礼しか知らなかった…
  • 復活節2020:公開ミサが一部教区で開始になります
    2020/05/22 23:24:38 http://shelline-oblate.cocolog-nifty.com/blog/2020/05/post-2336a6.html キリストとともに
    弟子たちはすべての国民の言葉で話しました。当時、このように聖霊を受けた者すべての国民の言葉を口にすることによって聖霊の臨在を表すことを、神はお定めになったのです。?愛する兄弟の皆さん、わたしたちの心に…
  • 神様の恵みは目に見えない
    2020/05/22 21:20:01 https://plaza.rakuten.co.jp/tenshinotsudoi/diary/202005220001/ 聖セラフィムの証拠
    ブログの題名「神様の恵みを雑に扱わない」の記事を読み、納得しました。「虫にとって苺は神様の恵みと言えますが、Jophielにとって虫は恵みというより苺の育て方を考え直すキッカケをくれた生き物と言えるで…
  • モーツァルトの『ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲』K…
    2020/05/22 16:54:31 https://ameblo.jp/for-elise2011/entry-12598758062.html エリーゼの音楽日記
    モーツァルトの『ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲』は好んで学生時代から聴いておりますが、まだ、当ブログではこの曲についてまだ何も書いていなかったみたいです。不思議不思議。協奏交響曲という形式は…
  • 「聖母マリアの生年月日」の詳細を第12章「ご降誕」で解説しま…
    2020/05/22 12:38:49 https://ameblo.jp/tetsuyo-s/entry-12598711532.html イエズス・キリストの私生活と公生活
    「聖母マリアの生年月日」を天文学の月のデータで表現すると下記のようになりました。月の出15:41 月の南中21:04:53 月の没01:24 12時の月齢11.2聖母マリアは1年が365.25日の「ユ…
  • 弱さこそが恐れに打ち勝つ
    2020/05/22 10:44:00 http://mikotoba-red.jugem.jp/?eid=1537 みことばとわかちあい
    パウロがコリントに滞在していたある夜のこと、主は幻の中でパウロにこう言われた。「恐れるな。語り続けよ。黙っているな。わたしがあなたと共にいる。だから、あなたを襲って危害を加える者はない。この町には、わ…
  • 欲張りLuciferを改める
    2020/05/21 22:56:58 https://plaza.rakuten.co.jp/tenshinotsudoi/diary/202005210003/ 聖セラフィムの証拠
    私は神様を身近に感じようとしていましたが、神様は神々しいもので近寄りがたい、恐れ多いと言う意識があったのだと思いました。今までも、神様や天使がいてくださると感じることはありましたが、私の心が距離を..…
  • 会えるかなこれらの聖人たちに
    2020/05/21 17:31:43 https://ameblo.jp/tetsuyo-s/entry-12598546956.html イエズス・キリストの私生活と公生活
    いま、私が検討している個所です。既に1週間、更に、これから数週間、同じみことばを。 POEM OF THE MAN~GODの第614章、614. Jesus Appeared to His Mothe…
  • 「入門講座」で何を学ぶのか(1)
    2020/05/21 17:18:35 https://blog.goo.ne.jp/kempis/e/70b434e03b9795ff7643b979ea16fcc7?fm=rs… カトリック社会学者のぼやき
    1 キリスト教入門講座とはなにか どこの教会でも入門講座が開かれている。教会は誰にでも開かれており、洗礼を受けていなくとも教会に出入りすることができる。一般向けの音楽会の会場になったりする。信者でない…
  • 英語の聖書〜中学英語でもやさしく読める〜
    2020/05/21 11:34:46 https://ameblo.jp/for-elise2011/entry-12598479778.html エリーゼの音楽日記
    英語はそこそこ話せますが、 政治や経済のような専門のテーマの記事を一発で読めるかといえば、辞書が必要です。 まずは、基本のボキャブラリーを増やさないことにはお話しになりません。そこで登場するのが英語の…
  • またしばらくすると
    2020/05/21 09:38:00 http://mikotoba-red.jugem.jp/?eid=1536 みことばとわかちあい
    そのとき、イエスは弟子たちに言われた。「しばらくすると、あなたがたはもうわたしを見なくなるが、またしばらくすると、わたしを見るようになる。」 今日の福音(ヨハネ16.16-20)にはこのように書かれて…
  • 2020年 聖主の御昇天の大祝日ミサ
    2020/05/21 08:36:33 http://hodiesedespetrivacansest.blog.jp/archives/1077395812.html Sedevacantism (教皇座空位論)
    にほんブログ村 聖主の御昇天の大祝日の聖伝ミサにお与りになりたい方は、こちらを本日22時半(と明朝0時及び1時半)に訪問して見て下さい。 にほんブログ村 にほんブログ村カトリックランキング カトリック…
  • THE POEM OF THE MAN~GODの著者マリア・…
    2020/05/21 08:16:11 https://ameblo.jp/tetsuyo-s/entry-12598445872.html イエズス・キリストの私生活と公生活
    THE POEM OF THE MAN~GODの著者マリア・ワルトルタ女史は西暦1897年3月14日にイタリアのCasertaで生まれました。西暦1961年10月12日、ワルトルタ女史はイタリアのVi…
  • 私たちのそばに、私たちの中に
    2020/05/20 10:38:00 http://mikotoba-red.jugem.jp/?eid=1535 みことばとわかちあい
    「神は、一人の人からすべての民族を造り出して、地上の至るところに住まわせ、季節を決め、彼らの居住地の境界をお決めになりました。これは、人に神を求めさせるためであり、また、彼らが探し求めさえすれば、神を…
  • マリアの両親はエルサレムの神殿に詣でてユダヤ教の慣例に従って…
    2020/05/20 07:51:44 https://ameblo.jp/tetsuyo-s/entry-12598229939.html イエズス・キリストの私生活と公生活
    80日目の「ユダヤ人の古い太陽暦」の紀元前22年11月25日(金)、マリアの両親はエルサレムの神殿に詣でてユダヤ教の慣例に従って子羊、菓子パンを奉納しました。神殿の司祭は清めの水を振りかけてアンナを清…
  • 映画『キュリー夫人』を見て、新型コロナウイルス対策のことで思…
    2020/05/20 06:59:41 https://ameblo.jp/for-elise2011/entry-12598223365.html エリーゼの音楽日記
    大分以前に見た映画DVD『キュリー夫人』を久しぶりに見てみました。 この映画を見ると、 本当の研究者や学者の方々が、 自分の研究課題の達成に向けて、 寝食を惜しんで、日夜、研究に没頭しているものだとい…
  • 復活節2020:「政教分離」と日本のカトリック教会
    2020/05/19 19:20:02 http://shelline-oblate.cocolog-nifty.com/blog/2020/05/post-ba954c.html キリストとともに
    耳を傾けることのできる政治家は、幸いである。(教皇フランシスコ)?お元気ですか。ご無事ですか。しぇるりんです。(⌒▽⌒)?しぇるりんは、「教会ではちょっと話しづらいかも知れないけど、ちょっと興味ある事…