※表示画像は掲載記事と関連性がない場合があります。
  • 今上夫妻が天皇・皇后に相応しくない理由。その1
    2020/06/03 06:24:57 https://chikaru414.blog.fc2.com/blog-entry-220.html 神様と仏様の藤語り
    内容的に際どい噂が含まれますので、【皇室】カテゴリではなく、【都市伝説】カテゴリに分類致します。尚、私は長い皇室の歴史に敬意を表する者ですが、今上夫妻には全く敬意を持ち合わせておりませんので、今上夫妻…
    オススメ!
  • 時差出勤
    2020/06/02 22:40:40 https://illust-wp.com/haken-covid35 イラレでマンガを描く
    なんでしょうね…誰も居ないオフィスの薄気持ち悪さと それを盛り上げてくれる、白熱灯の灯り…。 ちょっとバイオハザード・映画版を彷彿させる不思議な空間です。 そして…隣に座る上司の出勤が遅いことをイイコ…
    オススメ!
  • 『髭櫓 カケリ入』わわしい妻との合戦?世田谷パブリックシアタ…
    2020/06/02 20:00:59 https://ameblo.jp/0313happy/entry-12601060164.html しあわせ歴史ドライブ
    世田谷パブリックシアター期間限定YouTube第三弾は『髭櫓 カケリ入(ひげやぐらかけりいり)』https://youtu.be/En5NPsqoitg大髭自慢の男は大嘗会の犀の鉾の役になり妻に装束を…
  • 式内社・阿波山上神社(あわやまのうえのじんじゃ/あばさんじょ…
    2020/06/02 07:00:56 http://reiwashiki.blog.jp/archives/22651463.html 令和式神名帳
    撮影:令和元年3月22日【社格等】延喜式内社旧社格=郷社【祭神】少彦名命(すくなひこなのみこと)【ご利益】阿波山上の名は、茨城県神社庁HPによれば「あばさんじょう」とフリガナがあるが、Wikipedi…
    オススメ!
  • スセリヒメ様とスサノオ様の名の意味を解いてみる。その8
    2020/06/02 06:26:27 https://chikaru414.blog.fc2.com/blog-entry-214.html 神様と仏様の藤語り
    そう。日本書紀の本文には、火須勢理または火須世理がいないのです。敢えて言うなら、長男ホスソリが、音としてホスセリに近いです。太古の神の名の発音が少々違うくらいありがちなことで、誤差の範囲かも知れません…
  • YouTube昨年の京都薪能より『平安・福部の神・石橋』
    2020/06/01 22:00:02 https://ameblo.jp/0313happy/entry-12601103222.html しあわせ歴史ドライブ
    こちらも6/6まで昨年、平安神宮で催された第70回京都薪能のダイジェスト 『平安・福部の神・石橋』https://youtu.be/jwZLCX9KNTUの限定公開YouTubeどれもおめでたい祝能で…
  • 久々の通勤で
    2020/06/01 20:14:53 https://illust-wp.com/haken-covid34 イラレでマンガを描く
    コロナ外出自粛の余波はこんな場所にも現れています…。 久々に電車に乗った時、 電車特有の「お〜っとっとっとっと!」に遭遇すると… うまく対応できない自分に…動揺する。 また、オフィス街の人混みをうまく…
    オススメ!
  • 水無月朔日
    2020/06/01 17:00:44 https://ameblo.jp/0313happy/entry-12601045190.html しあわせ歴史ドライブ
    水無月朔日朝、広島市中区中町の白神社(しらかみしゃ)さんへお参りに行きました広島の神社では手を合わせていると宮司さんが御幣でお祓いしてくださいますありがたいことです水無月は水の月が語源とも---梅雨入…
  • 超入門古事記(25)神武天皇即位年〜なんで紀元前660年だと…
    2020/06/01 09:31:53 https://kojikint70.hatenablog.com/entry/2020/06/01/093153 のと爺の古事記散歩
    前回、初代神武天皇が橿原宮にて即位されたという話をしました。そして、その即位年が紀元前660年と言われています。フーン、そうなんやー、で終わってもいいのですが、ちょっと待てよ、なんでそんなことが分かる…
    オススメ!
  • スセリヒメ様とスサノオ様の名の意味を解いてみる。その7
    2020/06/01 06:24:22 https://chikaru414.blog.fc2.com/blog-entry-212.html 神様と仏様の藤語り
    無為の神には、封じ込まれた歴史のヒントが隠されている。古事記よりも更に権力者寄りである義務を持つ日本書紀(対外的、主に中国王朝に認めて貰う為の史書だから)でさえ、執筆した一流の文人達は、偽りを史書とし…
  • 出勤用マスク
    2020/05/31 18:09:16 https://illust-wp.com/haken-covid33 イラレでマンガを描く
    先日の2ヶ月ぶりの出勤日。 どのマスクをつけていこうか悩みました。 洗えるマスク…う〜ん。 安物のマスク…う〜ん。 アベノマスク…これはなし。 で、結局家で一番いいマスクを付けて出社しました。 我が家…
  • スセリヒメ様とスサノオ様の名の意味を解いてみる。その6
    2020/05/31 06:27:22 https://chikaru414.blog.fc2.com/blog-entry-213.html 神様と仏様の藤語り
    さて。スサノオ様と牛頭天王のお話で2日のお休みを頂いたので、前回の『スセリヒメ様とスサノオ様の名の意味を解いてみる。その5』は2020/05/28の記事となります。その続きと参りましょう。スセリヒメ様…
  • 久々の出勤前夜
    2020/05/30 20:16:36 https://illust-wp.com/haken-covid32 イラレでマンガを描く
    久々の出勤前夜…なんだかドキドキ・ワクワクでした。 2ヶ月前まではふつーに出勤していた場所に ちょっと非日常な条件下で出勤するんですよ。 それに寝坊とかしないように、 久々だから持ち物も忘れないように…
  • 談山能『翁』萬斎さんの三番叟(さんばそう)
    2020/05/30 20:00:31 https://ameblo.jp/0313happy/entry-12600629268.html しあわせ歴史ドライブ
    今日はNHK world(アプリ)で談山能『翁』を見ました坂本龍一さんと野村萬斎さんの解説入りです天下泰平を寿ぐ『能の翁』は観世清和さんで続いて五穀豊穣を願う『三番叟(さんばそう)』は野村萬斎さんこの…
  • 美保神社(松江市美保関町)〜青柴垣神事や諸田船神事の始まり〜
    2020/05/30 10:36:46 https://blog.goo.ne.jp/akuto508/e/249910bdf8dbe9dda6d4468a6884e3ce?fm=… 摂津三島からの古代史探訪
    縄文期の頃まではまだ完全な島だったという島根半島の東端、美 保湾の奥の方に鎮座する、現在では青柴垣神事や諸田船神事で有 名な神社です。「出雲国風土記」には既にその地名は見えていて、 ”美保浜。広さ一百…
  • 超入門古事記(24)神武東征その2〜熊やら、烏やら
    2020/05/30 10:05:08 https://kojikint70.hatenablog.com/entry/2020/05/30/100508 のと爺の古事記散歩
    ? さてさて、神武東征Part2です。考えて見れば、東征と言っても基本は徒歩ですよね。船のルートもありますが、それでもエンジンがあるわけじゃないので、人力で進むわけですね。これは、一行の疲労感たるや大…
  • 【神話SS】イワレビコ「もしかして、日向はド田舎なのではない…
    2020/05/30 09:00:40 http://reiwashiki.blog.jp/archives/22619879.html 令和式神名帳
    ▼神話SSまとめ読みはこちら [一応“玉依毘売神話”の続き] ――重大なことに気付いてしまったカムヤマトイワレビコが高千穂の宮から旅立つお話 <高千穂の宮> カムヤマトイワレビコ「なぁ兄者、聞いてくれ…
  • 牛頭天王スサノオは、出雲を征服した渡来人なのか?その2
    2020/05/30 06:26:41 https://chikaru414.blog.fc2.com/blog-entry-219.html 神様と仏様の藤語り
    世界(主にユーラシア大陸)が牛信仰と龍信仰に分かれる、というのを論拠にする人は、田中芳樹の創竜伝でも読んだのでしょうか?確かに、西洋には牛を始め、角のある動物が神だった時代があります。しかし、キリスト…
  • うっしっし ^_^
    2020/05/29 20:00:31 https://ameblo.jp/0313happy/entry-12599430906.html しあわせ歴史ドライブ
    今日もいいお天気でした平和大通りのプラタナスも生き生きしてます数日前からぎっくり腰とまでいかないけれど腰に少し痛みがありロキソニンを飲みましたたいした痛みじゃないけど食欲も少し減っててそういえばお菓子…
  • 在宅で気がついた
    2020/05/28 22:37:48 https://illust-wp.com/komako-covid27 イラレでマンガを描く
    家に一日じゅう居ると…お隣や上の気配がなんとな〜くわかる。 なので、ウチが留守なのか在宅なのかも…バレていそう…(^_^;) そして、ウチのお隣さん。 ベランダを経由してのご近所付き合いが好きみたいな…
  • 超入門古事記(23)神武東征その1〜のんびり旅?
    2020/05/27 16:38:27 https://kojikint70.hatenablog.com/entry/2020/05/27/163827 のと爺の古事記散歩
    さぁ、いよいよ中つ巻の始まりです。上つ巻は神代の話でしたが、中つ巻は神代から人の代への過渡期の話です。ここで言う「人」とは「天皇」のことと考えていいと思います。初代神武天皇から15代応神天皇までの事績…
  • 【神の名は。】アメノワカヒコ(天若日子/天稚彦)
    2020/05/27 07:00:06 http://reiwashiki.blog.jp/archives/22558563.html 令和式神名帳
    神の名前と一緒に検索されている言葉を調べると、新しい発見があるかも知れない。世の人々が神の名前を何と紐付けているのかを知るため、「神話SS」に登場する神々の名前と、検索結果に表示された関連ワードを調べ…
  • 超入門古事記(22)神倭伊波礼毘古命の誕生〜それって誰?
    2020/05/23 11:53:38 https://kojikint70.hatenablog.com/entry/2020/05/23/115338 のと爺の古事記散歩
    さてさて、ニニギが筑紫の日向に降臨してから、ホオリ(ホホデミ)、フキアエズと世代が移っていきます。そしてこの三代は日向三代(ひむかさんだい)と呼ばれています。そして、フキアエズは子供を四柱もうけるので…
  • 【神話SS】タマヨリ「……ですが、そんなホオリ様に朗報です!…
    2020/05/23 07:00:13 http://reiwashiki.blog.jp/archives/22549540.html 令和式神名帳
    [“豊玉毘売神話”の続き] ――トヨタマビメの代わりに上つ国へ行くことになった妹ちゃんのお話 <ワタツミの宮> トヨタマビメ「うぅ〜……ヨリちゃん聞いてぇぇ〜、ホオリ様ったられぇぇ〜……ヒック!!」 …
  • 超入門古事記(21)豊玉毘売の正体〜まさかの??
    2020/05/21 21:10:14 https://kojikint70.hatenablog.com/entry/2020/05/21/211014 のと爺の古事記散歩
    ほとんどの方がお気づきと思いますが、ホオリが海の宮殿で歓迎され、長期滞在をしたという話は浦島太郎の原型です。ホオリが浦ちゃんで、トヨタマが乙ちゃんというとこでしょうか。浦島は玉手箱を開けておじいさんに…