[更新:2020/02/23 20:30]
1位
戸崎史朗の「エッセイの館へようこそ!!」
これは小説でも文学というより軽い読み物です。私の感性のみでチャレンジしたエッセイです。笑いと涙と感動がたくさん詰まっています。
8080350
-
- - -
2位
空華 ー 日はまた昇る
小説の創作が好きである。今回のは猫の語り 手が吟遊詩人と「アンドロメダ銀河」を旅する話。散文詩のように磨くのが夢。

最新記事2020/02/22 08:23 エッセイ − net中傷春のいのち雪の中の梅エッセイーアダモ Adamo「雪が降る 」の思い出と私の解釈危機と大慈悲心 17

100100
3位
CЯAZY DOOL
存在証明

最新記事2020/01/18 02:50 圧倒的な軽率腐乱死体二○一九年は平成三一年で令和元年お望み通り砂嵐

7147
4位
風がページをめくる
きままな読書メモです。

最新記事2020/02/21 16:27 絵本『おまつりを たのしんだ おつきさま』マシュー・ゴラブ著(読…絵本『ばばちゃんのひとり誕生日』堀田京子著(読書散歩1698)絵本『とんでいったふうせんは』ジェシー・オリベロス著(読書散歩1…絵本『月と少年』エリック・ピュイバレ著(読書散歩1696)『ねるヨガ』吉田昌生著(読書散歩1695)

62234
5位
魂ふたつ
〜いのちのあかり〜きょうだい ふたご ともだち もうひとりのじぶん あいするだれか

最新記事2020/01/26 21:07 太陽まであと一歩哲先生マチネの終わりにきみがすきそういうのもありかな

6330
-位
本棚からの逃走
本棚におさまっていながら未読のものを、筆者が「手放してもいいや」と思えるようになることを目的にした読書ブログです。

最新記事2020/02/20 23:13 【すねかじり詩人】萩原朔太郎はどんな人物だったか|猫町 他十七篇日夏耿之介 vs.萩原朔太郎:二人の象徴主義詩人|回想の象徴詩派宮台真司、ラジオでのしゃべりを語る:荒川強啓 デイ・キャッチ!想いの小説:風が吹く十字路に季節は移ろう|松永澄夫文芸三作品想いを哲学する:私の現実を肯定する希望への招待|価値・意味・秩序

-022
-
-位
肩甲骨から羽根 写メで綴るよ
写メって綴るエッセイみたいなかんじです。 ケータイで写メって、そこから漏れるコトバとか。伝わりにくいものですが。

最新記事2020/02/04 17:10 季節の変わり目は、いろんなことの節目だったり境い目だったり変り目…ときどき空を見あげる。いつでも空を見ている。まだまだ知らないことばかりの世の中で、尽きることのない学びと経験…一年の計は元旦にあり。やるべき事が出来ていたら今年も坂道への一歩…抱負や目標は今年だけのものではなく、その先へも抱えて歩めるような…

-6010
-位
気まぐれごこちゃん
気まぐれに思いついた事を書いていくブログです。

最新記事2020/02/21 00:17 手首長生きするコツってなんだろ。Lordi - Hard Rock Hallelujah所詮誰かの道具。コロコロ

-216
-位
ノラとハナウタ
波瀾万丈!でもHappy!どんな心模様も味わって行こう!

最新記事2020/02/01 18:27 顔にキズ持つ【その4】始めましょうさらば2019年!顔にキズ持つ【その3】顔にキズ持つ【その2】

-393
-位
happyium(ハッピーイウム)
ハッピーイウムでは、格言、名言や詩などの素敵な言葉と一緒に、幸福を求めるサイトです。フランスの哲学者アラン、ベルクソン、新約聖書、宮沢賢治など紹介します。

最新記事2020/02/15 00:15 過酷な状況を与え、試練と言う?忍耐という言葉の恐ろしさ。新しい業務を教える時、おおらかな話し方は、緊張をほぐす。結果を出したのになぜ?成功したと思っていた時の落とし穴。どんな雰囲気かな?新しい環境に慣れるまではとても疲れる。あの部署は、何で対応してくれないの?文化の違いを共感へ。

-182
-位
陽のあたる木漏れ日の中で
文学と音楽と絵画をこよなく愛する日々に ...

最新記事2020/01/27 10:43 移転のお知らせいまは ...the forests社会とは ...すべては

-22
-位
掌編小説 随筆
頑張って更新

最新記事2020/02/22 10:14 ラジオ広告ある家老 二ある家老さようならADSL暗雲の向こう側

-02
-位
風のベンチに腰掛けて 風がページをめくる
その本が気になったのは、風が吹いたから・・・ 漫画でも、古くても、薄くても、子ども向けでも

最新記事2020/02/23 16:36 絵本『はるかぜのたいこ』安房直子 葉詳明著(読書散歩1700)絵本『おまつりを たのしんだ おつきさま』マシュー・ゴラブ著(読…絵本『ばばちゃんのひとり誕生日』堀田京子著(読書散歩1698)絵本『とんでいったふうせんは』ジェシー・オリベロス著(読書散歩1…絵本『月と少年』エリック・ピュイバレ著(読書散歩1696)

-402
-位
よしきの詩歌
心に響く想い、心に浮かぶ思うがままの 言葉を、デ・ジャブ-や共感をしてくれる人達へ贈ります。 
---
-位
あたし的な、あまりにあたし的な
詩、歌詞翻訳、風刺、哲学、自由、主義   ・・・…(ノ∇≦*)
---
-位
サクラに頼らず投稿サイトを育てる記録
投稿サイトの成長記録
---
-位
RETREAT〜星屑と月の雫
人の道の迷子が心の葛藤を綴っています人の道の迷子『月の雫』が心の葛藤の物語と詩を、絵と写真を添えて綴っています
---
-
- - -
-位
関西弁で贈る元気のでる言葉・名言集
名言・元気のでる言葉を関西弁で表現します

最新記事2020/02/23 07:00 ラシーヌの熱く誠の思い菅原道真の一心に誠の道を進む親鸞のはかなき桜新島嚢の自分を罰しているから怒りっぽい松下幸之助の人それぞれの枠

---
-位
これがいい!!!
人、もの、情報、感動との出会いが面白い! 人生の「知情意」のバランスを大切にしたい!
---
-位
Sknot 〜 雨上がりの詩(うた)はそして懐かしく 〜
普段、漠然と通り過ぎていきがちな出来事や感情、感覚を捕まえ、【どう表現したら面白いか】言葉をこねくり回しながら頭の体操がてら創作しています。
---
-位
real tone
氣づきの窓からこんにちは。自遊宇宙のひとり言です。
---
-位
松江に暮らす
松江で暮らす人の書くブログです
---
-位
田舎の本棚
自己実現をするためには知るべきなんです!
---
-位
偽・乱筆記〜himagine〜
当たり障りのない日常の日記や雑記の類です
---
-位
野の花だより
朗らかに生きたいなぁと思っています。

最新記事2020/02/06 17:10 冬らしい日力をぬいて朝の光たのしく生きよう感謝

---

新着のブロ画

読み込み中...

みんなが作ったアンケート

読み込み中...