原始・古墳時代(日本史)


[更新:2020/02/23 07:30]
1位
古代史の散歩道 など
素人考えの古代史談です。丹念に資料を読んで一生懸命考えます。対象は、ほぼ倭人伝です。それ以外に、メディアの失言をただす「今日の躓き石」。

最新記事2020/02/22 20:55 新・私の本棚 番外 范曄後漢書倭伝 史料批判の試み 2 概論 4…新・私の本棚 番外 范曄後漢書倭伝 史料批判の試み 2 概論 3…新・私の本棚 番外 范曄後漢書倭伝 史料批判の試み 2 概論 2…新・私の本棚 番外 范曄後漢書倭伝 史料批判の試み 1 逐条審議…新・私の本棚 番外 范曄後漢書倭伝 史料批判の試み 1 逐条審議…

190300720
-
- - -
2位
邪馬台国探訪
卑弥呼時代の倭国は九州北部に在った小国三十国の連合国、即ち女王国連合であり、邪馬台国は倭女王卑弥呼が倭国の首都に決めた小国だった。

最新記事2020/02/09 11:00 『魏志倭人伝』をそのまま読む(拝仮倭王)『魏志倭人伝』をそのまま読む(銅鏡百枚)『魏志倭人伝』をそのまま読む(親魏倭王)『魏志倭人伝』をそのまま…『魏志倭人伝』をそのまま…

110140460
3位
ひらめさんの徒然話
現在、自説日本古代史を展開中。古事記・日本書紀や地理情報を元に古代ヤマトの謎に迫ります。

最新記事2020/02/19 14:18 No.044 祭祀の籠目…No.043 祭祀の籠目…No.042 祭祀の籠目…No.041 祭祀の籠目…No.040 祭祀の籠目…

10030190
4位
日本古代史つれづれブログ
邪馬台国を中心とした日本古代史の謎を、神話・史書・遺跡・各地伝承などから、解き明かしていきます。

最新記事2020/02/19 20:12 日本神話の源流(13)〜東南アジアとの比較 穀物の起源日本神話の源流(12)〜東南アジアとの比較 魚の陸地と蛭子日本神話の源流(11)〜東南アジアの影響日本神話の源流(10)〜タロイモは語る日本神話の源流(9)〜南洋からの伝播はあったのか?

3060110
5位
コタロー邪馬台国を訪ねて
魏志倭人伝をどこまでも論理的に解釈していってます。私は精神疾患やら脳脊髄液減少症持ちです。交流お待ちしています
2436104
6位
刮目天のブログだ!
ども!刮目天 一(はじめ)です。目をよく見開いて世の中を見なければなりません。日本を強くするブログです。反日ニュースと古代史の謎が主なテーマです。

最新記事2020/02/17 14:05 チャイナチス崩壊の予兆か?(^_-)-☆【祝】日本建国(令和二年)権力者は権力維持のためにウソをつく!【検証11】定説の根拠を疑え(^_-)-☆過ちを訂正せず、正しいことを訂正するとはトホホ(´・ω・`)

159057
-位
古墳
このブログは、古墳、という壮大なビックキーワードで、ゆったり更新していきます。

最新記事2020/02/07 12:06 古墳 鹿児島古墳 英語

-1010
-位
人事を尽くして天命に遊ぶ!日野智貴の主張
「新しい文明の構築」を目指す保守派大学生のブログ。生長の家信徒、新政未来の党代表代行兼学生幹事長。人類光明化運動・国際平和信仰運動を推進しよう!

最新記事2020/01/23 21:20 『とある科学の超電磁砲』に嵌ってしまった歴史家・原田実氏がどういう人物かを示す一例「多神教」ではなく「一神教」で考えないと村岡典嗣先生の國體論日本で最初のお地蔵さまは三蔵法師の弟子が創建

-222
-
- - -
-位
長岡市でドキドキを科学するDoki Lab.
もっと「ときめく瞬間」が日常に溢れればいい。ドキラボは真面目にドキドキを科学しています。
---
-位
古事記・日本書紀・万葉集を読む
記紀万葉に関する最先端の学術論文が無料で 読めます。「上代語ニュース」参照。

最新記事2020/02/10 14:20 古事記の天之日矛の説話について―牛を中心に― 其の二古事記の天之日矛の説話について―牛を中心に― 其の一記紀万葉を読んでいて思うことがある枕詞「ちはやぶる」をめぐって 其の二枕詞「ちはやぶる」をめぐって 其の一

---
-位
ヤマトトトヒモモソヒメ徒然記
たわいのない日常事をしたためております。

最新記事2020/02/13 19:15 広瀬神社の砂かけ祭り歴史講座へハイキングツアー 當麻寺と相撲会館を見てきました「ミーユエ」 中国ドラマ「酔麗花」 面白かったです。 中国時代ドラマ

---
-位
日本史が好きになる?歴史ブログ
このブログを見て、少しでも歴史を好きになるお手伝いができれば良いと思います。
---
-位
古代史研究
日本、中国の史書を中心に古代史について色々書き連ねたり、考察するブログです
---
-位
今日は歴史びより
歴史の謎に興味があります. 特に興味があるのは記紀から鎌倉時代ごろまででしょうか.
---

新着のブロ画

読み込み中...

みんなが作ったアンケート

読み込み中...